矢口税理士事務所

お金は盗まれるが、「頭の中」は盗まれない

ニュースを見ていると、盗難事件が毎日のように発生しています。

盗まれるものは当然、物理的な「もの」です。

では、私たちの「頭の中」はどうでしょうか。

抽象的な話ですが、少し考えてみたいと思います。

 

お金=「もの」なので盗まれる

ニュースを見ていると、本当に盗難事件が毎日のように発生しています。

盗難だけでなく、振り込め詐欺やマルチ商法といった詐欺まであります。

それらは、当然お金がからんでいます。

お金=「もの」だから盗まれます。

もちろん、お金は誰にとっても普遍的な価値をもつものなので、狙われるのでしょうが。。。

「もの」の定義は難しいですが、お金に変えられるものはすべて「もの」なのだと思います。

先生から教わった言葉

もうかなり前の話になるのですが、私は、中学生の時に学校の先生から言われた言葉を思い出します。

将来、どういった大人になりたいか、という話題になった際に、先生が次のようなことをおっしゃいました。

たとえお金をたくさん稼いだとしても、お金は盗まれるものだ。

しかし、頭の中の知識や知恵は絶対に盗まれない。」と。

先生のご本心は分からないのですが、おそらく将来のために勉強に励みなさい、ということだと思います。

この言葉はずっとそれ以後、私の胸の中に深く刻まれています。

当時は意味がよく理解できなかったのですが、今社会人として大人になり「なるほど。」と賛同できます。

Wisdom is better than riches.(知恵は富に勝る)

と言われることもあります。

まあでも、ちょっと古い考え方なのでしょうか。

みなさんはどう思われますか?

私はすごく腹に落ちるんですが。。。

「知識」「知恵」が財産になる

「知識」をどんどん吸収していけば、それはやがて「知恵」になる。

これも、勤務していたときに上司から言われた言葉です。

どちらも一朝一夕に身に付くものではありませんよね。

知恵とは、ノウハウに変換できます。

図式化すると、

知識+経験⇒知恵(ノウハウ)

生きていくうえで、知識だけでは使い物になりにくいです。

自分が経験して初めて知恵やノウハウとなります。

自分なりの考え方をスパイスとして、染み込ませることで活きてきます。

知識を吸収する方法

知識を得るために日々やっていることとして、

書籍、雑誌(週に1度は大きな書店に行き、情報収集してます。どんな本に出会えるか、いつもワクワク!)

インターネット(情報が偏っている場合もありますので、注意は必要です)

仲間との情報交換(飲み会を兼ねたりして、人と会うようにしています。)

 

この中でも、個人的にはやはり読書が必要だと思います。

高校生くらいまでは、さほど本を読んでませんでしたが、

大学生になるとめちゃめちゃ読むようになりました。

今では、月20~30冊くらい読んでいます。

まとめ

まとめますと、

決して盗まれることのない「頭の中」を充実していきましょう。

お金はもちろん大事ですが、知識を吸収して、知恵やノウハウに変える。

自分しかないノウハウを身につけることで、独自の発想が生まれるのだと思います。

遠方の方でも対応可能です。
一度ご相談ください。
お電話での申し込みはこちら
TEL 0480-48-6512