矢口税理士事務所

創業支援サービス …創業融資から申告まで安心のサポート

創業支援

これから開業される起業家の皆様、こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

  1. 自己資金だけでは不安な方
  2. 十分な創業資金を準備したい方
  3. 創業計画書の書き方がよくわからない方
  4. 金融機関との面談が不安な方 等々

是非、日本政策金融公庫による新創業融資制度をご検討ください

新創業融資制度を申し込める期間は決まっております

対象の方

①新たに事業を始める方

②事業を開始して税務申告をまだ2期終えていない方

ただし、2期を過ぎても受けられる融資制度は他にございます

【創業融資を受けるメリット】

・創業時の資金不足の不安から解放される

・本来取り組むべき本業へお金と時間を集中投資できる

・身内や友人から借りなくて済む 等々

手続き等でご心配な方は、専門家へご相談ください

創業支援に特化した矢口税理士事務所なら、創業時の資金調達に関するお悩みを解決致します

≪矢口税理士事務所の2大特典≫

(注)初回の相談は無料です

よく頂くご質問

〇およその借入可能額

〇融資の可否

〇自己資金の額

これらのご相談もお受けいたします

なお、手続きを代行してもらいたい方、2回目以降の相談もご希望の方につきましては、融資後も弊所と継続して顧問契約をしていただける方のみとさせていただきます

【なぜ弊所が顧問契約を前提とさせていただくのか?】

顧問契約

当然のことですが、融資を受けられたとしても、それで終わりではありません

事業を始めるスタートラインに立ったに過ぎないですよね

融資を受けてからがいよいよ勝負です

経営者としてスタートです

創業後すぐにやることは、例えば顧客開拓資金繰り仕入・売上活動人材採用等でしょう

しかし、これら以外にも、やらなければいけない業務は山ほどあります

日々の経理業務や年に1度の決算申告業務が待っています

イベントは目白押しです

日本では、サラリーマンとは違って自ら計算して税金を納める申告納税制度が採用されているためです

言うまでもありませんが、煩わしいからといって、これらの業務を後回しにするのは決して得策ではありません

税理士としての私の経験上、今まで接してきたほとんどの社長様は経理を苦手とする方が多いです

営業は得意だけど、経理周辺は嫌だなあ…」と何度も耳にしてきました

しかし、「嫌なことをする時間があるくらいなら、そんな業務は誰かに任せてしまいましょう」というのが私の本音です

起業後は、一日でも早く事業を軌道に乗せなければいけませんよね

さもなければ、潤沢な資金があったとしてもやがて底をついてしまいます

事業を順調に進めていただく為にも、起業家の皆様には本業に集中していただきたいと思います

私は、そんな起業家の皆様を放っておけません!

そんな理由から、長くお付き合いをさせていただきたいという本心から、顧問契約を前提とした創業支援サービスを始めました

なお、付け加えますと、日本政策金融公庫による新創業融資制度を利用する際、専門家である税理士が起業家の皆様を今後もサポートさせていただくことを前提に受ける場合が多いです

融資後のフォローを税理士が行うことによって、日本政策金融公庫もいわば安心して起業家の皆様へ融資を行えるというわけです

顧問契約に関する詳細は、矢口税理士事務所にお問い合わせ下さい

 

遠方の方でも対応可能です。
一度ご相談ください。
お電話での申し込みはこちら
TEL 0480-30-6904