矢口税理士事務所
無料相談

体調管理も仕事のうち

おかしいと感じたら早めに休む

仕事をしていて一番に気をつけていることは何ですか、と聞かれたら、いろいろ答えられると思いますが、私は「体調管理」と答えます。

会社員なら体調が崩れても仕事を休むことはできましたが、一人ならそうはいきません。

特に一人で仕事をされている方なら、多少の風邪や熱で仕事をキャンセルすることはできないでしょう。

まあ会社員時代でも多少しんどくても仕事には行っていましたが。

ただ、どれだけ体調管理や健康管理に気を付けていても、人間なので体調が優れないことはあります。

もちろん、1年間まったく風邪をひいたことがないとか、自分は病院に10年以上行ったことがないとかいう人もたまにいますが、そんな人は稀でしょう。

「おやっ?」という兆候が必ずあるので、私はそんな時は無理をせずに早めに休むことにしています。

他にも、

・体を暖めるために温かいお茶を飲む

・お酒を控える

・入浴したらすぐに布団に入る

・就寝時刻をいつもより早める

・葛根湯等の薬を飲んでおく 等々

というようなことを意識的にやります。

そうすれば、大抵の場合、ぐっすり眠れますので次の日の朝にはよくなっていることが多いです。

それでも治らないなら

一人仕事なら、ある程度自分次第で時間の融通は利くので、朝ゆっくり眠ることも可能です。

体調が優れないときは、いつもより時間のリズムを遅らせます。

ただ、それでも体調が優れないのでしたら、おそらくどこか悪いのでしょうから、病院に行きます。

私も年に1~2回しかお医者さんにはかからないのですが、我慢できないときは診察してもらいます。

特に体調を崩しやすかった時期は、確定申告が終わる3月や3月決算が終わる6月の時期です。

仕事柄、しょうがないですね。

ただ、病院で薬をもらって1~2日ぐっすり眠れば、体は嘘のように回復します。

大抵、疲れていることが多いので眠ってパワーを充電すればいいのです。

定期的な健康診断は大切

現在、会社員であれば、1年に1回の健康診断は義務になっています。

いわゆる人間ドックを会社から受けさせられます。

私はまだ経験がないのでわからないのですが、バリュームを飲んで胃カメラは本当に苦しいと聞きます。

検診してもらって、何も異常がなければオッケーなのですが、異常が見つかる場合ももちろんあります。

私はまだ若いので異常がないことがほとんどですが、以前健康診断で胃が荒れていると診断されたことがありました。

その時は、鼻から小さいスコープを入れて胃や腸の中を診てもらいました。

鼻からだったので、全然苦しくなかったことを覚えています。

診断してもらうことで、体の状態を知ることができますので、やはり健康診断は受けるべきでしょう。

特に、一人で仕事をしていたりするとついつい無理をしがちです。

以前、知り合いの経営者と会った際、健康診断を数年以上受けていないと聞きました。

自分では若いから大丈夫、と言っていましたが、結構やばいので受けた方がいいですよ、とお話ししました。

自分の体は自分では意外と分かりません。

今の健康がずっと続くとは限りません。

健康あっての日々の仕事だと最近感じますので、健康管理は本当に重要なことだと思います。

ベストの状態でないと、よい仕事もできませんし、よいアイディアも浮かんでこないでしょう。

しんどい顔をしながらクライアントに会うのも失礼ですし。

当たり前のことなんですが、病気になったら何もできなくなってしまいます。

自分も今からしっかり健康管理を行っていきたいと思います。