矢口税理士事務所

たまには「ぷらっとこだま」でゆっくり帰るのもアリ

新幹線はいつも「のぞみ」で慌ただしく帰省していました。

しかし、たまには時間から解放されて、ゆっくり帰るのもありでしょう。

時間に追われない

独立するまでは何かと慌ただしい毎日を過ごしていました。

 

実家に帰るときは、ほぼ東海道新幹線の「のぞみ」を利用。

週末の仕事を終えて、勤務先からそのまま東京駅へ。

新幹線へ飛び乗って一眠りする頃には新大阪駅に到着。

というシーンもしばしば。

 

今振り返ると、かなり時間が早く流れていたように感じます。

あっという間に月曜から金曜が流れていました。

 

その時に比べて、今はかなり時間を有効に使えています。有難いです。

自分で時間管理できるので、「時間に追われない」生活ができています。

「のぞみ」⇒「こだま」へ代えてみた

今回、友人の結婚式に出席するため、久しぶりに大阪へ帰省しました。

いつもなら新幹線のぞみで帰るのですが、知り合いの勧めもあって、こだまを利用しました。

 

乗車時間は4時間と長めですが、ゆっくり車内で仕事もできましたので、結果的にとてもリラックスできました。

利用したのが、JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」です。

http://www.jrtours.co.jp/kodama/

 

会員登録すると、インターネットで予約することもできます。

窓口予約なら、JR東海ツアーズの専用窓口で行ってください。

 

乗車料金は、普通車10,500円、グリーン車12,000円、チケット送料82円です。

通常、のぞみなら東京~新大阪は13,370円(エクスプレス予約の場合)なので、往復で計算するとかなり安くなります。

 

あと、ネットで予約するなら、乗車日の4日前までに予約しなければなりません。

平日の時間帯ならだいたい空いていますので、時間に余裕のある方ならぜひ一度オススメします。

ワンドリンク付きなのもいい

あと、ぷらっとこだまにはフリークーポンがついています。

サービスとしてソフトドリンクや350mlのビールと引換可能なのです。

個人的には、ちょっと得した気分になれました。

 

 

なお、こだまには車内販売がありませんので、事前に東海道新幹線各駅にある東海キヨスク等の売店にて引換えておきましょう。

まとめ

4時間と書いて、「長いなあ、そんな暇ないよ」と思うかもしれませんが、意外に短かかったです。

のぞみの2時間半はあっという間に過ぎるので、逆に一仕事をしようと思っても出来ませんでした。

 

本当に急いでいる時は、時間をお金で買うことも必要です。

ただ、たまには、車窓の素晴らしい光景を眺めながら、雰囲気をガラリと変えて、ゆっくり考え事をするのもアリだと思います。

 

遠方の方でも対応可能です。
一度ご相談ください。
お電話での申し込みはこちら
TEL 0480-48-6512