矢口税理士事務所
無料相談

玉ねぎ健康法 独立してから一番大事なのは健康であること

現在、独立して自分で事業を立ち上げている方、独立してから何が一番重要だと考えてますか。

人によって答えはさまざまですが、私は「健康」と答えます。

 

恥ずかしいことですが、独立当初、一番重要なものは「お金」だと思ってました。

確かに、お金も大事なものの一つであることには間違いないです。

お金がないと生活ができませんからね。

ただ、健康はお金よりももっと大事です(最近気づきました)。

 

そこで、普段、自分がこだわっている玉ねぎを使った料理をご紹介します。

 

 

代打がいないというプレッシャー

現在、自分一人で仕事しています。

最近ではフリーランスの方も多くなってきているので、一人仕事の人はけっこう多いのではないでしょうか。

一人だとある意味気楽です。

誰かと一緒に仕事をしていると、どこか気を使わなければならないですからね。

 

しかし、欠点もあります。

それは「代打」がいないということです。

自分が病気で倒れたり、何かの都合でお客さんのところに行けなくなったりしても他の人を頼れません。

当然、一人でやっていますからね。

このプレッシャーはかなり大きいです。

 

私は独立してから、特に大きな病気はしていませんが、もし寝込んでしまったら…とついネガティブなことを考えたりすることもあります。

だからこそ、健康にはサラリーマンの時以上に気を配っています。

 

玉ねぎ健康法

これ、自分で勝手にネーミングしたのですが、約3~4ヶ月前から実践している健康法です。

健康法というほどのものではありませんが、玉ねぎをほぼ毎日料理して食べています。

おかげで、私の血液はサラサラで(たぶんですが)、とても体の調子が良いです。

 

料理法を簡単にご紹介します。

〇用意するもの

・玉ねぎ 中1個または2個

・トウモロコシ入りツナ缶 1缶

・塩

・マヨネーズ

 

以下が手順です。

・皮を剥いた玉ねぎを半分に切って、玉ねぎスライサーで薄くスライスしていきます。

⇒玉ねぎスライサーが無かったら、薄く切るのは難しいかもしれませんが。

百均とかでも売っていますので、是非おススメです。

 

・薄く切った玉ねぎを、水で満たしたボウルに入れて、よく塩もみします。

⇒ここがポイントです。塩でないと、玉ねぎの辛さがなかなか取れません。

辛味が苦手な方は2~3回しっかり塩もみしましょう。

 

・塩もみ後、よく水気を切り、玉ねぎをお皿に移していきます。

⇒2個なら量が多いので、大きめのお皿にしましょう。

 

・最後に、トウモロコシ入りのツナ缶を入れて、マヨネーズと一緒によく和えて完成です。

⇒お好みで、私はトマトやホタテ缶を添えたりもします。

 

全部で15~20分くらいで出来上がります。

 

玉ねぎには、血液をサラサラにしてくれる成分が入っているみたいです。

生で食べるのがポイントですね。

この知識は母から教わりました。。。

 

生で玉ねぎを食べるのはちょっと…という方も、ぜひ一度試していただければと思います。

とても美味しいので、私はかなりハマっています。

これからも食べ続けて、より一層健康に気をつけていきたいと思います。