矢口税理士事務所

現役税理士がクラウド会計ソフト「freee」を使ってみた―3日目―

前回は、前半がクラウド会計やその機能について、後半はアカウント作成の方法についてご紹介しました。

本日は基本情報の登録を行いたいと思います。

「事業所」「請求書」の設定方法についてご紹介します。

事業所の設定

ログイン画面にメールアドレスとパスワードを入力して、基本画面に入ります。

ナビゲーションメニューの「設定」より「事業所の設定」をクリックします。

 

 

 

「基本情報設定」で事業所名や住所、電話番号等の情報を入力します。

 

 

 

請求書の設定

事業所の入力が終われば、合わせて請求書の設定も行います。

freeeなら請求書や見積書等の請求書管理も行うことが可能です。

なお、請求書の詳しい作成方法は後日行いたいと思います。

「請求書設定」で、端数処理方法や源泉徴収税計算を設定します。

 

 

 

ここでは、請求書のレイアウトを選ぶことができます。

「レイアウト」右側にある「変更」ボタンをクリックすると、デザインを選択できます。

全部で6種類あります。

レイアウトを決めたら、「決定する」ボタンをクリックします。

 

 

 

請求書の設定が終われば、「基本情報設定」に戻り、「保存」ボタンをクリックして入力した情報を保存します。

 

これで、基本情報の登録は完了です。

 

次回は、口座の登録について見ていきたいと思います。

遠方の方でも対応可能です。
一度ご相談ください。
お電話での申し込みはこちら
TEL 0480-48-6512